屋根の葺き替え

屋根葺き替え工事の流れ

2018年04月16日 10時40分

⑴.足場の組み立て必要に応じて足場を組み立てます。屋根の上は傾斜がきついこともあるので、作業の安全のため、適宜、足場を利用します。
 
⑵. 旧屋根材の撤去
古い屋根材を撤去します。廃棄のためにきれいにまとめて運び出します。
 
⑶.下地のチェックと補修
旧屋根材を撤去した後は、下地の状況をチェックします。腐食等があるかチェックし、適宜、修復作業を行います。
 
⑷.ルーフィング
下地の修復が完了したら、雨水の浸入を防ぐため、防水シートを貼っていきます
 
⑸.新しい屋根材の敷設
軒先から順番に新しい屋根材を敷設していきます。敷設が完了したら、棟部分に板金加工をして仕上げます。
 
⑹.仕上がりのチェック、手直し
全体をチェックして、必要があれば修正します。
 
⑺.足場解体
足場を解体して、現場をきれいに掃除したら作業終了です。
 
全行程が終了するまで、下地の状況にもよりますが、約1週間かかります。